読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molingitのブログ

本の感想と体の感覚

本 締めるとカラダは動き出す! ヒモトレ

からだ

腰回りを一周できるくらいの長さのヒモで、腰回りや膝周りを軽く締めるだけで、全身が連動して動き出す。起き上がること、椅子から立つこと、寝返りを打つこと、振り返ること…etcの全てが楽になって、「全身が参加している感覚」が突然そこに現れる。

その感覚を一度味わうと、普段いかに自分の体がバラバラに動いていたのかもよくわかる。いつからこんな体になっちゃったんだろう??

ちなみに、ひも一本で体が連動する理由は本にも書いてないけど、その効果はひもを巻いた瞬間から分かるからすごい。

 ただ正直、普段から身体を精密に意識する訓練をしてる人以外は、この本だけでその違いを意識するのは難しいかもしれない。自分もできなかった。

ヒモ付き 締めるとカラダは動き出す!  ヒモトレ

ヒモ付き 締めるとカラダは動き出す! ヒモトレ

  • 作者: 小関勲,ウメチギリ
  • 出版社/メーカー: 株式会社 日貿出版社
  • 発売日: 2014/02/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 経験でいうと本をまず買ってやってみたけど、そこまで実感が湧かなくて、著者の小関先生のヒモトレ講座に行ってみて、やっとそのすごさを実感できるようになった。

そこで思いついたのが、ベルトや首飾りはオシャレのために生まれたのではなく、身体を一つにまとめて使いやすくする技法として生まれたんじゃないかって。なーんて。

ともあれ、本であれ、実際の講座であれ、この「ヒモトレ」はすごい技術(超簡単だけど)なので、身につけると一生のお買い得!日本が輸出できる文化遺産だ!