読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molingitのブログ

本の感想と体の感覚

本 仕掛学

「仕掛学」松村真宏さん著。

例えば、エレベーターの横に鏡を設置しておく。エレベーターを待つ人は、自然に鏡を見て身だしなみを整えてしまうので、待つことに苦痛を感じにくくなる。

ということは、1〜2分待つ場所に鏡を用意するのは、イライラを減らす汎用的な方法になると想像できる。

仕掛学

仕掛学

 

思ったのは、普段からどれだけ「仕掛」に無意識に誘導されているのか、ということ。歩行者信号の点滅とか。逆に、使いにくい・分かりにくいモノ・コトは「仕掛」マインドが足りてないんだなと。

イデアをもらうというより、仕掛の考え方の端緒や整理に向いている本。