読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molingitのブログ

本の感想と体の感覚

本 ゆるめる力 骨ストレッチ

からだ

骨ストレッチ、今回は大きな目玉が2つも追加された!

  • 一つは大腰筋を緩める手軽な方法
  • 一つはストレッチが静から動への変化

10秒くらいで大腰筋を緩めると、本当に膝が5%ぐらい軽く動くようになる。この5%って実はすごい大したことなんだと今日改めて気づいた。毎日何千歩と歩くなかで、5%軽く動いたら、いつもよりたくさん歩けたり、疲れなかったり、仕事がたくさん出来たりする。それが肩でも腰でも数%プラスされて、毎日続いていったら・・・?

ゆるめる力 骨ストレッチ

ゆるめる力 骨ストレッチ

 

 この骨ストレッチのすごい所は、身体が軽くなる実感をその場で味わえること。その実感を頼りに方法論を編み出してるからブレがない。さらに、より良いものがあったらどんどん新しい方法を取り入れている。それが二つ目の動的な骨ストレッチにもつながっていると思う。

 

今までは固定した場所を押さえてのストレッチだったのだけど、今回から場所を動かしながら押さえる方法が一つ提案された。ということは、今後どんどん新たな押さえる場所が出てくるわけで、乞うご期待!ってな所で楽しみすぎる。

 

初めてで、かつ一人でやる人へのアドバイスがあるとしたら、おそらく普段意識しなかったであろう、5%ぐらいの感覚の違いに着目すること。足が5度多く開くとか、2cmくらい普段より上がってるとか。

例えるなら、銀行の金利の違いに注目するくらいの気持ちがちょうどいいかも。ちょっとの差で無視できそうな差でも、長年続けたら大きな差になるよね?って。

この5%の差の大事さに思い至れたのが、この本を読んだ最大の収穫。