読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molingitのブログ

本の感想と体の感覚

ギターを始めて3ヶ月、初ライブ

ギターを始めて3ヶ月、初ライブ。 一人での練習が楽しくて、メンバーと音を合わせるのが楽しく(難しく)て、ライブは緊張しまくりであっという間だった。そして友人にライブ映像を見るように強制しまくり、無理やり感想を言わせまくる。実に迷惑。 ライブ…

ゲーム ワンナイト人狼

人狼VS人間・・・「誰が人狼?」 「自分は人間!って言って最初に手をあげる奴って怪しくて実は人狼じゃない!?」「今回、Aってあまり話さないよね・・・怪しい」「盗賊と占い師の発言が正しいとしたら、残る二組がセットで人狼だよね」「でも人狼同志でウ…

本 日本語が亡びるとき

日本に近代文学があるのを可能にした条件は日本に<国語>があったことにあり、日本に<国語>があるのを可能にした条件は日本に大学があったことにあり、日本に大学があるのを可能にした条件は、まさに日本が西洋列強の植民地になるのを免れたことにあった…

屋久島効果

屋久島から帰ってきて次の日、身体と心が軽いことに気づく。身体の感覚がシャープになって、動きのピントがあったような感じ。歩いているだけで自然に笑みがこぼれてくる。自分の声が大きくなってて、周りの人たちに自然に笑顔が伝染していく。 屋久島では身…

本 グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

コピーを奨励するのに、コンテンツ・ビジネスで成功している逆説的な存在を学ぶ。 グレイトフル・デッドはアメリカで1965年から活躍している伝説的なバンドで、当初から観客にライブの録音を許可して、そのコピーの流通を許可して、バンドのロゴ入り商品の販…

一晩限りの展覧会@生駒お彼岸万燈会2015

近鉄生駒駅から宝山寺の参道を飾るお彼岸万燈会。毎年9月23日。 燈籠レベルが毎年高くなってる!来年は現地へ! ひかりの間を歩いてく。ひたすら。 去年までここは桜並木だった。とってもとっても素敵な所だったんだ。。。 鳥居が鬼の口に見える。まぁ神…

本 人生に疲れたらスペイン巡礼

この本はやばい。ふらっと、33日間800kmの巡礼の旅に出かけたくなる。信仰心はないけど。 スペインにあるサンティアゴ・デ・コンポステーラという街を目指して、800kmの徒歩巡礼の旅に筆者はでかける。理由は切実で、仕事でパニック障害に陥り、人生をどうに…

本 友だちの数で寿命は決まる

「なぜ、友だちが多いほうが寿命が長くなるのか」 言われてみると「そうなんだ!?」がすぐ、「そうだよね!」に変わった。自分の直感が「正しい、読め」と言っている。 友だちの数で寿命はきまる 人との「つながり」が最高の健康法 作者: 石川善樹 出版社/…

本 増補 21世紀の国富論

原丈人さん著。本気で今後数十年の日本(と世界)をどうやったら豊かに出来るのか?を国サイズや産業全体レベルで考えて実行してる人を初めて見た。 増補 21世紀の国富論 作者: 原丈人 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2013/09/27 メディア: 単行本 この商…

特別展 ガウディ&井上雅彦

兵庫県立美術館で開催中の特別展 建築家・ガウディ×漫画家・井上雄彦 にいく。 ガウディの設計した建築は、生きものみたいだった。壁面に使われている波打つタイルが2枚置いてあるだけで、いろいろなことが伝わってきた。 滑らかにでこぼこしていて、繋がっ…

本 聖地巡礼 rising

内田さんと釈さんの聖地巡礼シリーズ第二段、熊野編。 二人+αメンバーで、昔から宗教的な場所として知られる所をめぐる。 聖地巡礼ライジング: 熊野紀行 作者: 内田樹,釈徹宗 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2015/03/04 メディア: 単行本 この商品を含…