molingitのブログ

本の感想と体の感覚

体験

PYCON JP 2017に参加(プログラミング勉強会)

PYCON JP 2017というプログラミング勉強会に参加した経験をまとめておきたい。 今年2017年は参加者とスタッフ合わせて800人超が早稲田大学の一角に集まって、二日間に渡る発表や交流を行った。 PythonというプログラムはAIやビッグデータの処理から、IoT(電…

カラオケの「ラララ〜♪」の良さ

竹内マリアさんの「駅」を歌ってるときに、「ラララ〜♪」の良さに初めて気づいた。 いままで「ラララ〜♪」のパートは「歌詞がない=意味がない」と思って、そのパートに入ると演奏停止をしていた。でもそんな無駄なものが歌に入ってるわけもなく。 この「駅…

本 天使の棺

「天使の棺」村山由佳さん著。 時間を忘れて読んでしまう。恋愛小説としても面白いのだけど、それぞれの人の居場所の作り方の自由さを謳ってる所が今に合ってる。自分が傷ついていることにすら気づかないくらい傷ついた中学生(と小学生)が、初めて信頼でき…

ステッカーを印刷して作る

大事なものに貼って間違えられないようにと。 目立たないけど、違うとさえ分かってもらえればいいから透明に黒色のみ。絵柄はLINEのスタンプで審査に通らなかったやつを使う。 印刷後のシールにUVカットの保護膜(これもセット)を張る。気泡が残るが、ある…

本 イヤシノウタ

「イヤシノウタ」吉本ばなな さん著。 ばななさんを小説家だと思っていたけど、ご本人としては文筆業は2番目の仕事で、 「一番の仕事は私の周りの愛する人をたちが困っているときに、私の観察の結果を知らせること。」(「イヤシノウタ」より) なんだそう…

蚊帳Life始まる

蚊帳Lifeついに始まる。 毎晩毎晩、7〜8匹の蚊を倒していた去年が遠い昔のよう。奈良の蚊は、蚊取り線香も化学系の薬品も効かず、肉弾戦のみ。蚊を一瞬で掴めるようになった修行ともお別れ。遠距離の蚊をしとめる技術も廃れることに。 こうやって人の技は…

腰プリ歩き→ケツプリ歩きへ

新しい歩き方を手に入れた。きっと人生で大きいこと。 その名も「ケツプリ歩き」(赤ちゃん初めて歩き) 【歩き方】赤ちゃんの歩き方(股関節から上の身体をひと塊りにして、ヘソを突き出すようにして弓なりに反らせる。その形を保ったまま、前に身体を傾け…

数語という言語

数語:数学という言語を使った、世界の理解の仕方の一つの方法 文系と理系という括りに意味はあるんだと今日は一つわかった。それは「数学が得意かどうか」ではなくて、「数学を言葉として使うかどうか」という点。日本語や英語を使って、世界を理解するので…

一本下駄へ 人工衛星歩き

今週のお題「わたしの一足」一本下駄をつい、買う。うそ。ずっと前から欲しかった。 それを話した同僚に「どこに(あなたは)向かってるのですか?」と暗唱例文のような質問をされる。むべなるかな。 まるみつ|ボディーバランスボードタイプ-G一本歯 歩いて…

新しい本の形と読み方の提案

久しぶりに小説にはまる。荻原規子さんのレッドデータガール。青春と成長ドラマの王道ストーリー。本の世界にトリップさせてもらう。 RDGレッドデータガール はじめてのお使い (角川文庫) 作者: 荻原規子,酒井駒子 出版社/メーカー: 角川書店(角川グルー…

LINEスタンプ申請不許可で自前で使うよう

LINEのスタンプ申請が不許可になったので、封印するよりは趣味の合う人に使ってもらえればとcopyleft©2016 molingitで。 40個まとめzipファイルは過去サイトにhttp://www.ugoky.com/datas/lin_ani.zip スマホ内にフォルダを作るとスタンプとして使いやすいか…

ギターを始めて3ヶ月、初ライブ

ギターを始めて3ヶ月、初ライブ。 一人での練習が楽しくて、メンバーと音を合わせるのが楽しく(難しく)て、ライブは緊張しまくりであっという間だった。そして友人にライブ映像を見るように強制しまくり、無理やり感想を言わせまくる。実に迷惑。 ライブ…

佐々木麦さん個展 ー放下ー 2016.1.20〜2016.2.2@高島屋難波

年上の画家の友人の絵が変身していた。明るく生命力溢れて、教科書に載っていそうな絵になっている。特に色遣いが自由になって、けっこう大きなタッチで、”空”を紫や赤や白で描いてるのに、それがすごく自然でずっと見ていたくなる。 前回の個展までの絵は、…

ギター コト始め

ギターを始めてから3週間が経った。まだ音が鳴るだけで幸せな気分になれるギター・ハネムーン状態。その喜びと過ちを自分と同じ初心者に向けて書く。 YAMAHA FS SERIES FS720S CBA コバルトアクアを買った。青色が綺麗で、飾るだけでエア・ミュージシャン気…

ゲーム ワンナイト人狼

人狼VS人間・・・「誰が人狼?」 「自分は人間!って言って最初に手をあげる奴って怪しくて実は人狼じゃない!?」「今回、Aってあまり話さないよね・・・怪しい」「盗賊と占い師の発言が正しいとしたら、残る二組がセットで人狼だよね」「でも人狼同志でウ…

屋久島効果

屋久島から帰ってきて次の日、身体と心が軽いことに気づく。身体の感覚がシャープになって、動きのピントがあったような感じ。歩いているだけで自然に笑みがこぼれてくる。自分の声が大きくなってて、周りの人たちに自然に笑顔が伝染していく。 屋久島では身…

屋久島 白谷雲水峡で木霊に出会う

屋久島は白谷雲水峡で木霊に会う。心が綺麗な人だけが会えるというの話なのに・・・会ってしまったんだからしょうがない。ユースホステルの人も「(私も会ったけど)存在に気づいたと言ってきたお客さんは初めて」ということだった。 最初の写真は「海の見え…

一晩限りの展覧会@生駒お彼岸万燈会2015

近鉄生駒駅から宝山寺の参道を飾るお彼岸万燈会。毎年9月23日。 燈籠レベルが毎年高くなってる!来年は現地へ! ひかりの間を歩いてく。ひたすら。 去年までここは桜並木だった。とってもとっても素敵な所だったんだ。。。 鳥居が鬼の口に見える。まぁ神…

株こと始め

ここ2〜3日よく眠れなかったのはお金の感覚が変わったからだろうか? 初めて株の世界に足を踏み入れる。数日前に証券口座を作り、お金をいったん銀行から引き出して実際に手で数えてから入金。手が震える。モニターで見るとただの数字なのに束のお札に触れ…

特別展 ガウディ&井上雅彦

兵庫県立美術館で開催中の特別展 建築家・ガウディ×漫画家・井上雄彦 にいく。 ガウディの設計した建築は、生きものみたいだった。壁面に使われている波打つタイルが2枚置いてあるだけで、いろいろなことが伝わってきた。 滑らかにでこぼこしていて、繋がっ…